酸素透過率

酸素透過率とは?

スマートフォンで調べ物をしている女性の画像

酸素透過率とは、コンタクトのレンズが酸素を通す性能のことで、数値が大きい方が酸素の供給率が高いレンズになります。

 

この酸素透過率が低いレンズの場合、目の角膜部分が酸素不足に陥りますので、視力の低下や目の疲れ、目の炎症へと繋がるので気を付けなければなりません。

 

酸素透過率には、コンタクト素材の酸素透過性を示す「酸素透過係数Dk」や、コンタクト全体による酸素透過性を示す「酸素透過率Dk/L」という表記にて数値化されています。

 

視力矯正用のコンタクトに関しては、Dk/Lの数値が1s00以上の製品が多いのですが、カラコンの酸素透過率は30〜50程度と非常に低い数値になります。
そのためドライアイの方は、透過率が出来るだけ高いレンズを選ぶなど、しっかりとチェックをして購入するようにしましょう。

 

酸素透過率は、「レンズの厚み」や「含水率」によっても供給に差が出てきますので、特に厚みが出やすいサンドイッチ製法などで作られているカラコンの場合には、含水率や酸素透過率についても確認するようにして下さい。

 

近頃は、「シリコーンハイドロゲル」と呼ばれる酸素透過率が高いレンズ素材も登場していますので、目の安全や健康を守るためにはデザインや色だけでカラコンを選ばないようにしましょう。

 

 

>>トップページに戻る


酸素透過率関連ページ

度数を選ぶときの注意点
度ありのカラコンを買うときに自分に合った度数を知って起きましょう。度数の選び方の注意点について解説しています。
1カ月タイプ
1カ月タイプのカラコンについて解説しています。
含水率
カラコンに含まれる水分量の割り合いのことを含水率といいます。
DIAとは?
カラコン用語のDIAについて紹介しています。DIAとはカラコンの直径サイズのことです。
1年タイプ
1年タイプのカラコンについて解説しています。
1day
1dayカラコンについて解説しています。
購入するときに処方せんは必要?
カラコンを購入するときに処方せんが必要かどうか解説しています。
使用期限
カラコンの使用期限について解説しています。
ベースカーブBCとは
カラコンを買うときにベースカーブをチェックする必要があります。そのベースカーブについて解説しています。
ナチュ盛り
黒目を大きく見せるナチュ盛りのカラコンについて解説しています。
度なしカラコン
度なしのカラーコンタクトレンズについて解説しています。
度ありカラコン
カラーコンタクトレンズの度ありについて解説しています。
面接に就活メイクプラスカラコン
就活などの面接にカラコンを
カラコンおすすめ|安全で安いカラコンランキング
カラコンでおすすめの安全で安いショップを紹介しています。乱視でもカラコンしたい!おすすめの乱視用カラコンショップも紹介しています。