含水率

コンタクトレンズの含水率とは?

コンタクトレンズのパッケージ画像

カラコンを装着した時に目の乾きを感じる方や、ドライアイの方は「含水率」に注目しましょう。

 

含水率とは、コンタクトのレンズに含まれている水分量の割合になります。
コンタクトの含水率は、「低含水率」と「高含水率」の2種類に分けられており、含水率が50%以上のものを高含水率のレンズとしています。

 

一見すると水分量が多い高含水率のレンズの方が、目が乾きにくい印象があるのですが、実は低含水率のレンズの方が目は乾きにくいので、商品選びをする際は勘違いしないように注意しましょう。

 

目の乾きを感じる理由は、瞳のうるおいを保っている涙成分が蒸発などで乾いてしまうためです。

 

含水率が高く水分量が多いコンタクトは、着け始めは目に馴染みやすいというメリットがあるのですが、長時間装着しているうちに瞳から出る涙を吸収して蒸発させてしまいますので、目が乾きやすくなってしまうのです。

 

反対に低含水率のコンタクトレンズは、水分量は少ないものの涙の吸収率が低く長時間着けていても目が乾きにくくなりますので、カラコンによる目の乾きを防ぎたい方は低含水率の製品を選びましょう。

 

目安として38%程度のレンズなら低含水率で、目が乾きにくいとされているコンタクトになります。

 

 

>>トップページに戻る


含水率関連ページ

度数を選ぶときの注意点
度ありのカラコンを買うときに自分に合った度数を知って起きましょう。度数の選び方の注意点について解説しています。
1カ月タイプ
1カ月タイプのカラコンについて解説しています。
DIAとは?
カラコン用語のDIAについて紹介しています。DIAとはカラコンの直径サイズのことです。
1年タイプ
1年タイプのカラコンについて解説しています。
1day
1dayカラコンについて解説しています。
購入するときに処方せんは必要?
カラコンを購入するときに処方せんが必要かどうか解説しています。
酸素透過率
コンタクトレンズの酸素透過率について解説しています。数値が大きいほど酸素の供給率が高くなります。
使用期限
カラコンの使用期限について解説しています。
ベースカーブBCとは
カラコンを買うときにベースカーブをチェックする必要があります。そのベースカーブについて解説しています。
ナチュ盛り
黒目を大きく見せるナチュ盛りのカラコンについて解説しています。
度なしカラコン
度なしのカラーコンタクトレンズについて解説しています。
度ありカラコン
カラーコンタクトレンズの度ありについて解説しています。
面接に就活メイクプラスカラコン
就活などの面接にカラコンを
カラコンおすすめ|安全で安いカラコンランキング
カラコンでおすすめの安全で安いショップを紹介しています。乱視でもカラコンしたい!おすすめの乱視用カラコンショップも紹介しています。