セミキャストモールド製法

セミキャストモールド製法

セミキャストモールド製法は、カラコンの製造方法のひとつです。1枚のレンズの外側に着色料をのせて模様を描きます。そして、その上から特殊なポリマーを使って着色料をコーティングする方法です。直接、眼球に着色料が触れることがありませんから、目の痒みや痛みなどのアレルギー症状を引き起こすリスクは少なくなります。

 

カラコンの製造法として、他にもサンドイッチ製法というものがありますが、この方法は2枚のレンズの間に着色料を入れて作るためレンズが分厚くなるというデメリットあります。セミキャストモールド製法ではサンドイッチ製法の安全性はそのままで、レンズを1枚にしてありますから、装着時の違和感も少なく酸素透過性も十分確保できています。

 

 

>>安全なカラコン通販ランキングはこちら

セミキャストモールド製法関連ページ

EU加盟国の基準を満たすCEマーク
EU加盟国の基準を満たすCEマークについて紹介しています。
医療用語:FDAとは
FDAについて紹介しています。
医療用語:KFDAとは
KFDAについて紹介しています。
キャストモールド製法
カラコンのキャストモールド製法について紹介しています。
サンドイッチ製法
カラコンのサンドイッチ製法について紹介しています。